消費者金融で申込時に必要な書類

消費者金融での申込に必要な書類

どんな契約でも必要な書類がそろって始めて契約を結ぶことができます。カードローンやキャッシングなど融資を受けたい場合も同じです。嘘・偽りがないか、信頼できる取引先かを確かめる必要があります。消費者金融での融資を申込む前に、事前にどんな書類が必要かをチェックしておきましょう。融資の種類によって、必要書類が変わることもありますが、ここでは、一般的に必要な書類について取り上げます。

身分証明書は必須

なんと言っても、「身分証明書」はどの消費者金融でも求められます。逆にこの書類が必要でない会社は危ない事もあるので気を付けましょう。身分証明書というと、運転免許証が一般的に挙げられます。顔写真や住所が特定できるからです。他にも、健康保険証やパスポートも身分証明書となります。コピーでも対応してくれる会社もありますので、事前に問い合わせておきましょう。

借入額によっては収入証明書が必要

ほとんどの消費者金融では身分証明書だけで申込できると言われていますが、借り入れたい額によっては、収入証明書が必要になります。50万円以上の高額になってくると、返済できる収入があるかも審査の項目になってくるからです。年度末に勤め先からもらう「源泉徴収票」などがこれにあたります。他にも、確定申告書の控えや納税証明書なども収入証明書になります。どれか一つは揃えてから申込むことをおススメします。

関連